スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<子ども手当>給食費滞納者の窓口支給を検討 栃木・足利(毎日新聞)

 栃木県足利市の大豆生田(おおまみうだ)実市長は24日、政府が10年度から実施する「子ども手当」について、給食費や保育料の滞納者に限定して市役所窓口で現金支給し、職員が滞納分の支払いを促す方向で検討を始めた。市長は「子ども手当の原資が税金なのに(滞納者に)給付していいのかと思う」と話している。

 市によると、子ども手当は原則として、支給対象者の口座に振り込む。対象者には「給食費や保育料を滞納した場合は現金支給となり、その場で納付のための相談を受ける」との同意書を提出してもらうことを検討している。支払いを促すだけで強制力はないという。

 同市の保育料滞納者は約240人で滞納額は約3000万円(09年5月現在)、給食費は約270人で365万円(1月末現在)。厚生労働省育成環境課は「子供のための手当だから、そういうお願いの仕方もあるだろう」と静観している。【古賀三男】

【関連ニュース】
国家戦略室:ヒアリング記録「一切保有せず」 子ども手当
民主党:国会改革関連法案を了承 成立の見通しは立たず
子ども手当法案:参院で審議入り 国内居住要件は今後検討
高校無償化:法案可決 子ども手当法案も 衆院本会議
社民・国民新党:野党協議の前に説明を 民主党に要請へ

森田さん、桜開花予想的中のはずが目前で散る(スポーツ報知)
女性受刑者4人を傷害で書類送検=同室者に集団暴行-札幌刑務所(時事通信)
「中国製」ぬぐえぬ不安、管理強化求める声も(読売新聞)
79社の談合を認定 岩手の公共工事で公取委(産経新聞)
中国で「グーグル離れ」相次ぐ ネット業者、検索機能排除も(産経新聞)
スポンサーサイト

「車中泊」で節約旅、シルバー世代に広がる(読売新聞)

 おいしい料理とゆったりお風呂。これが旅の楽しみ――と思ったら、駐車場に車を止めて寝る「車中泊」の旅をする人が増えている。しかも、団塊からシルバーの世代が目立つとか。その理由は……。

 ◆時間とお金を節約◆

 太平洋を望む静岡県伊東市の観光施設「伊東マリンタウン」。14日早朝、駐車場は車中泊の約40台が止まっていた。キャンピングカーよりミニバンや軽ワゴン車が目立つ。軽ワゴン車の後部座席から起きてきた東京都多摩市の内村公一さん(66)、恵子さん(59)夫妻は、「前の日に来て車で寝れば、たくさん楽しめる」と言う。

 前夜は、仮眠をとって午前1時に出発。3時間でマリンタウンに着き、座席を倒して車内で3時間寝た。早朝から近所の朝市に出かけ、「新鮮でおいしそう」と、地元の野菜や岩のりを購入。伊豆半島を車で南下し、日帰り温泉につかって、午後には帰途についた。

 6年前に公一さんが定年を迎え、2人で月2回ほど旅を楽しむようになった。ただ、「年金暮らしは収入が半減し、老後の蓄えも心配」。車中泊は時間とお金の節約というわけだ。

 西日本を中心に年十数回、車中泊の旅に出るのは、広島市の谷本昇行(のりゆき)さん(68)、邦子さん(68)夫妻。ワゴン車の後部座席を外してベッドを置き、昇行さん得意の日曜大工で棚やテーブルを作り、冷蔵庫まで備えた。チェックインを気にせず、地元の特産品をゆっくり探せるのが、車中泊の魅力とか。「夫は仕事に追われていたから、自由な旅がしたいのよ」と邦子さん。

 ◆「道の駅」も一役◆

 こうした動きはじわりと広がっているようで、「ミニバン車中泊バイブル」を書いたライターの稲垣朝則さん(50)は「仕事をやめた世代は自由な時間がたっぷりある。2人なら小さな車でも十分で、旅をたくさん楽しみたい人に受けている」と話す。

 無料の駐車場や24時間使えるトイレがある「道の駅」が全国に900以上に増えたことも一役買っている。

 ただし、車中泊は「コストカットの旅」なので、観光地からは「あまりメリットがない」との声も。

 群馬県草津町の道の駅「草津運動茶屋公園」ではここ数年、温泉巡りのため駐車場で何日も車中泊する人が増えた。しかし、運営する草津観光公社は「あまりお土産を買ってもらえない」とぼやく。福島県喜多方市の道の駅「喜多の郷(さと)」は、車中泊の人たちが食べ残した弁当などで、週末や連休にゴミ箱があふれることがある。「ゴミは持ち帰ってほしい」。管理会社は訴える。

 ◆適度な運動を◆

 体調管理やエコノミークラス症候群への注意も必要だ。

 車中泊歴20年余の元大分大教授、武内隆さん(73)(愛知県)は数年前、キャンピングカーで寝ていたところ、原因不明の腹痛に襲われて救急車で病院に運ばれた。「車内で長時間、同じ姿勢でいたためと思う。適度な運動をするよう心がけてほしい」と呼びかける。

 日本旅行医学会(東京)によると、車内で足を十分伸ばせない状態が続くと発症の危険が増すという。「水平に倒せる座席でない場合、2、3時間ごとに屈伸などの運動が必要。高齢者は血栓を防ぐため水分補給も忘れずに」と同学会事務局の和田春樹さん。

 マナーと健康に注意して、どうぞいい旅を。(大垣裕)

窃盗 国重文の仏像、大阪の寺から盗まれる(毎日新聞)
立山黒部アルペンルート 雪原にくっきり「蛇」(毎日新聞)
衆院外務委員会参考人質疑(森田一元自民党衆院議員意見陳述)(産経新聞)
<行方不明>海岸で遺体発見 長崎・雲仙の女子高生か(毎日新聞)
龍馬の「婚約者」は美人、宇和島藩主のお墨付き(読売新聞)

小1生の母親「学校に慣れるか不安」76%(産経新聞)

 小学1年生の第一子を持つ母親の7割超が「子供が新しい生活にスムーズに移行できるか」を不安に思っていたことが、ベネッセコーポレーション(岡山市)の調査で分かった。一方で、75%の母親は1学期中に子供が学校に慣れたと感じ、子供の順応性は母親の心配以上に高いようだ。

 調査は現在小1の第一子を持つ全国の母親1500人を対象に、昨年12月下旬にインターネットで行われた。母親の平均年齢は35.6歳で、半数近くが何らかの仕事をしていた。

 子供が小学校に入学する際に母親が心配に感じていたことを尋ねたところ、「新しい生活にスムーズに移行できるか」を心配する声が最も多く76.1%。次いで「通学の安全」74.7%▽「小学校で友達ができるか」61.9%-だった(複数回答)。

 実際に子供が小学校生活に慣れてきたと感じるのは、6月(30.9%)▽5月(23.7%)▽7月(13.1%)の順で、夏休み前が7割以上を占めた。

【関連記事】
「心を痛めています」 愛子さま欠席で皇太子ご夫妻
モンスター保護者、指導不満で「迷惑料」要求
川端文科相「学習院が対応すること」 愛子さま不登校問題
「学校行きたくない…皆が敵に見える」いじめほのめかし中2女子生徒が自殺
教育現場の指導に指針 体罰めぐる最高裁判決

駐車場屋根、折れ曲がり直撃=女性死亡、強風原因か-北九州(時事通信)
<女子トイレ侵入>容疑で開星教諭逮捕 盗撮目的か 島根(毎日新聞)
<自民党>参院選公認候補7人を発表(毎日新聞)
鳩山首相、中井氏スキャンダル「うすうす聞いていた」(産経新聞)
スーツ姿で空き巣200件 容疑の無職男を逮捕 警視庁(産経新聞)

皇后さまが宮中祭祀ご出席(産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は21日、皇居・宮中三殿の皇霊殿と神殿で行われた祭祀(さいし)「春季皇霊祭の儀」「春季神殿祭の儀」で拝礼された。宮内庁によると、皇后さまが宮中祭祀に出席されるのは、昨年3月に行われた両祭儀以来。

 皇后さまは昨年2月にテニスで左ひざの靱帯(じんたい)を損傷された。宮内庁は昨年9月、日常生活での支障は少ないものの、正座をするのに困難があり、宮中祭祀で行う「膝行(しつこう)」(ひざまずいたまま神前に進まれること)はご無理と発表していた。

 側近によると、皇后さまは「リハビリに努め、正座もできる状態になられた」という。

【関連記事】
愛子さま欠席で学習院に抗議電話 乱暴児童を非難
両陛下と皇太子ご一家がご昼食
愛子さまご欠席、両陛下が「解決に十分配慮を」
皇太子さま アフリカ直前会見詳報(上)「出会い」は大阪万博
陛下が「内井昭蔵展」ご覧に 皇后さま、お風邪の症状
20年後、日本はありますか?

JR脱線で重傷の近大生卒業 長いリハビリ乗り越え 「人の役に」新たな一歩(産経新聞)
「観念しろ」ひったくりの高校生に一喝 帰宅途中の警察官が逮捕(産経新聞)
<水俣病訴訟>不知火患者会との和解案受け入れへ 鳩山首相(毎日新聞)
<郵便不正事件>副検事が出廷、信用性を主張…大阪地裁(毎日新聞)
<SFCG>債権額2900億円 破産管財人が集会で報告(毎日新聞)

<将棋>王将戦 久保棋王“5度目の正直”の勝利(毎日新聞)

 久保利明棋王(34)が“5度目の正直”で羽生善治王将(39)を破った。第59期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)は、挑戦者の4勝2敗で決着。タイトル戦で歯が立たなかった宿敵を倒した久保は、大山康晴十五世名人以来の「振り飛車党」の王将となった。

 神奈川県秦野市での第6局。久保は駒損しながらも5九金(58手目)と先手玉を追いつめる。その後、羽生は「後手玉が詰むかと思いました」。しかし、7三銀(66手目)が深い読みに裏付けられた受けで、久保は「手応えを感じました」。後手玉は詰まず、羽生にはもう打開策がなかった。羽生が「負けました」と頭を下げると、久保は青ざめた顔で息を吐き出した。

 久保は「さばきのアーティスト」と呼ばれるほど、振り飛車からの華麗な駒使いに定評がある。「ポスト羽生世代」の旗手の一人として、早くから注目されていた。

 だが、羽生とのタイトル戦(01年の棋王戦と王座戦、07年の王座戦、08年の王将戦)は、いずれも出だしから2連敗。一度も追いつけず、羽生に逃げ切られた。持ち味を発揮できず、「羽生マジック」に翻弄(ほんろう)されるケースが目立った。

 しかし、09年に佐藤康光九段から棋王を奪い、今期はタイトルホルダーとして自信を持って羽生に挑戦。戦前には「下馬評はおそらく悪いでしょうが、自分では勝つつもりです」と語っていた。

 第1局で快勝し、第3、4局を連取。これまでのタイトル戦とは違って終始、主導権を握り続け、第6局で奪取を決めた。先手番では三間飛車、後手番では中飛車を駆使し、シリーズを通して強気の指し回しが光っていた。

 久保は19日、佐藤と棋王戦第4局を指す。こちらはカド番で、2冠の立場を守れるかが当面の課題だ。一方、羽生は4月8日開幕の名人戦で三浦弘行八段の挑戦を受ける。それまでに態勢を立て直せるか。【山村英樹】

【関連ニュース】
【写真多数 投了時の棋譜も】王将戦中継ブログ 両雄の熱戦を見る
【第1局の棋譜】久保が緒戦を制して、初の王将位獲得に第一歩
【第2局の棋譜】羽生王将が1勝を返しタイとなった
【第3局の棋譜】久保棋王が2勝
【第4局の棋譜】後手玉は詰まず、先手玉は受けなし 久保が3勝で「王手」

「北陸」「能登」がラストラン=半世紀の歴史に幕-「撮り鉄」厳戒・JR上野駅(時事通信)
両陛下、ルーマニア大統領夫妻と会見(時事通信)
「人間関係イライラ」患者の肋骨折る 看護師逮捕(産経新聞)
表敬訪問並み? 普天間抜きの日米首脳会談(産経新聞)
外交文書「30年で公開」、外務省が規則制定へ(読売新聞)

吉野家元バイトが強盗、現役バイトはネコババ(スポーツ報知)

 高松北署は17日、勤務する牛丼店が強盗被害に遭ったことに乗じ、警察が到着する前に残った現金1万円を盗んだとして、窃盗の疑いで高松市のアルバイト・中岡雅俊容疑者(35)を逮捕した。

 強盗事件は8日早朝、高松市の「吉野家高松中央インター店」で発生し、同日に香川県警が香川大生の男(22)を強盗容疑などで逮捕している。同署によると、店の売り上げ金18万5000円がなくなっていたが、男が逃走中に落としたバッグには17万5000円しか入っていなかった。当時、店には中岡容疑者1人で、防犯カメラにレジ付近で不審な動きをする同容疑者が映っていた。

 逮捕容疑は、8日午前5時40分ごろ、男がレジから金を奪い、逃走した直後に、レジから千円札10枚を抜き取った疑い。強盗の男は以前、吉野家の別の店に勤め、同店の手伝いに来たこともあったため、110番通報した中岡容疑者は「強盗はこの店で働いていた男かもしれない」と証言するなどし、17日まで通常通り勤務していた。

 同署は「強盗事件後すぐに通報していることなどから、中岡容疑者と強盗が共謀しているとの見方はしていない」としている。調べに対し、中岡容疑者は「強盗に乗じて、私が取りました」と容疑を認めているという。


 【関連記事】
香川県警 防犯カメラ を調べる

赤字企業割合、初の7割超=交際費支出、ピーク時から半減-08年度分国税庁調査(時事通信)
12年度改定もネットプラスを要望―日薬(医療介護CBニュース)
路上に倒れた男性が死亡=半裸、手に粘着テープ-警視庁(時事通信)
シャボン玉アート 入院患者楽しませる 大阪市立大病院で(毎日新聞)
元衆院議員、藤沢市長の葉山峻氏が死去(産経新聞)

<日本郵政>郵便局内の仕切り、撤去を開始(毎日新聞)

 日本郵政は14日、郵政民営化に伴い、郵便局内に設置していた傘下会社間の仕切りを4月末までにすべて撤去すると発表した。

 仕切りは、07年の民営化で、持ち株会社の日本郵政と、郵便や貯金など4事業会社に分割した際、各社間の業務をはっきり分けるため、同じフロアに複数の会社の直営窓口がある約2800局に設置した。

 しかし、民営化見直しを進める亀井静香金融・郵政担当相が「民営化による縦割りの象徴で、グループの一体感が失われた」と批判。郵便、貯金、保険など、傘下会社のサービスを一体的に提供できる環境作りのため、取り払うことを決めた。

 東京都大田区の蒲田郵便局では14日午前、郵便局会社とゆうちょ銀行の窓口を隔てる仕切り(高さ約2メートル)を撤去。カウンター内が一望のもとに見渡せるようになった。今後、両社の境界が分かるよう低い棚を置くことなどを検討する。【中井正裕】

【関連ニュース】
顧客情報紛失:ゆうちょ銀行荒川店で3万人分
ゆうちょ銀:5万件分記録のFD紛失 東京・田園調布店
国民新党:ゆうちょ限度額、引き上げを要望
ゆうちょ銀:地域金融機関に出資へ 信金、信組と協業
個人情報:3万人顧客情報、ゆうちょ銀荒川店が紛失

<雪崩>不明の76歳男性死亡 山形・蔵王(毎日新聞)
家族3人、放火殺人容疑=35歳の長男逮捕-徳島(時事通信)
<輿石参院議員>農地を無断で車庫や舗装路に 法律に違反(毎日新聞)
<財団法人解散>駐車場整備推進機構を1年以内に(毎日新聞)
「日勤教育」でJR西の賠償確定 最高裁(産経新聞)

域外操業、再発防止求める=岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は6日、高橋はるみ北海道知事と札幌市内で会談し、北方領土周辺で日本漁船が日ロ合意に基づく区域の外で操業し、ロシア国境警備隊から銃撃を受けた問題について、「こちらの交渉力も弱くなるのでルールを守ってほしい」と懸念を示し、道側に再発防止の徹底を求めた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

<茨城空港>採算は視界不良 定期便2路線で11日開港へ(毎日新聞)
税額控除導入を本格検討=寄付税制改革の主要論点に-政府(時事通信)
JAYWALKとの契約解除 所属レコード会社(産経新聞)
米、スウェーデン折衷型社会を=日本の将来で提言-内閣府の研究機構(時事通信)
1月の経常黒字、8998億円=6カ月連続プラス-財務省(時事通信)

民主都議スタッフ、身分偽り五輪招致映像費を調査(産経新聞)

 昨年12月の都議会で、2016年東京五輪招致のPR映像(約10分間)に約5億円の制作費がかかっていたことは高い-と追及した民主党の栗下善行都議のスタッフが、ロンドン五輪の招致PRにかかった映像費を調査する際、実在する日本のスポーツ団体の関係者を名乗るなど身分を偽って問い合わせをしていたことが9日、分かった。

 同日会見した自民党の川井重勇幹事長は「身分を偽って情報収集したのなら国際的な信用も犯しかねない」と厳しく批判、都議会で栗下都議の証人や参考人としての招致を示唆した。一方、栗下都議は「非があるのは感じている」と事実を認め、スポーツ団体などに謝罪する意向を示した。

 この問題は、昨年12月の都議会一般質問で、栗下都議が、ロンドン五輪の招致PRにかかった映像費は約1億7千円だったとする独自の調査結果を公表。調査手法については「直接問い合わせをした」と述べていた。

 ところが、自民党が同じ会社にメールで栗下都議が行った調査の有無を確認したところ、同社は「日本の政治家からいかなる問い合わせも受けていない」などと回答。さらに、守秘義務のため「情報公開は不可能」などとの回答を得たとした。

 このため、川井幹事長は「栗下都議の質問には事実誤認がある。大きな過ちで作り上げた偽装と言ってもいい。都政に対する信頼を失わせたのなら許すことはできない」と追及。今後、栗下都議に事実を質すなど調査に乗り出すことを強調した。

 栗下都議はこの日、民主党の大沢昇幹事長らと釈明会見。事務所スタッフが実在する日本のスポーツ団体の関係者と身分を偽り、ロンドンの会社にメールで問い合わせしていたことを認めたうえで、自身も事実を把握していたことを明らかにした。

 栗下都議によれば、スタッフはロンドンの会社に「映像が非常に魅力的だ。今後のマーケティングに活かしたい」などの内容で数回にわたって問い合わせをし、回答を得たとした。スタッフが偽ったスポーツ団体に承諾は得ていなかったという。

 栗下都議は「調査手法については反省しなければならない。今となってはもっと慎重に対応すべきだった。責任を感じており、事実をありのまま説明して迷惑をかけた方に謝罪したい」と頭を下げた。

【関連記事】
橋下知事が民主に苦言「支持率どんどん下がる」
普天間めぐる退陣要求に首相「挑発に乗らない」
「インチキだ」 米紙が民主・藤田氏を酷評
菅氏、政治資金説明責任で「小沢氏は不十分」
民主議員、また「舛添大臣」 長妻氏は苦笑
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<ダンス>世界のトップが競演、観客うっとり 東京体育館で(毎日新聞)
子どもホスピス 開設目指しNPO代表が奔走 神奈川(毎日新聞)
アカデミー授賞式で首相、「JALは沈んじゃったが…」(産経新聞)
石井議員、厚労省への口添え否定…郵便不正事件(読売新聞)
政調復活目指し41人結集=安住、生方氏ら民主有志(時事通信)

自民幹事長発言を批判=北沢防衛相(時事通信)

 北沢俊美防衛相は7日、長野県茅野市の会合で、自民党の大島理森幹事長が米軍普天間飛行場移設問題が5月までに決着しなければ鳩山由紀夫首相の退陣を求める考えを示したことについて、「(普天間問題は)ややもすれば政争の具にされ、『できなかったら辞めるのか』と、こればっかしだ。自民党は『私たちも協議に乗るから一緒に考えよう』と言うくらいの国士的な思いがあっていい」と批判した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

池谷氏「当選しないと、やりたいことはできない」民主党公認(スポーツ報知)
胆沢ダム談合情報、国交相が徹底調査を明言(読売新聞)
首相動静(3月3日)(時事通信)
転落防止ドアで乗客の安全確保 山手線は全駅で設置へ(産経新聞)
菅財務相、子ども手当満額支給確約できず 開き直りも(産経新聞)

会計担当、資金一手に管理=小林氏陣営、外部のチェック入らず―政党支部や後援会も(時事通信)

 民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=陣営と北海道教職員組合(北教組)をめぐる政治資金規正法違反事件で、逮捕された陣営の会計担当、木村美智留容疑者(46)が、衆院選の選挙事務所だけでなく、政党支部など小林氏に関連する資金を一手に管理していたことが4日、関係者の話で分かった。
 札幌地検は、不正な資金が流れた背景に、第3者のチェックが入らない会計管理の体制があるとみて、全容解明を進めている。
 関係者によると、自治労北海道幹部の木村容疑者は、2008年9月に衆院選に備えて選対事務所を構えた陣営で、事務局次長として会計事務を一人で担った。
 一方、以前から小林氏が代表となっている「民主党北海道第5区総支部」の事務担当者としても、会計を含む事務全般を統括。同氏の資金管理団体「ちよみネットワーク2000」と政治団体「小林ちよみ連合後援会」でも、政治資金収支報告書では木村容疑者が事務担当者で、会計の責任者は別の労組関係者となっているものの、この関係者は取材に対し、「実質的には木村容疑者が会計を担当していた」と証言、札幌地検に対してもこうした説明をしているという。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

「津波被害を最小限に」 鳩山首相が指示(産経新聞)
自殺装い殺害容疑 元妻ら5人逮捕(産経新聞)
米渡航手数料900円、「実質ビザ代」日欧反発(読売新聞)
<天皇陛下>内井昭蔵回顧展を鑑賞 世田谷美術館(毎日新聞)
温室ガス25%削減を明記…温暖化対策法案(読売新聞)

年金追納期間を10年に延長、改正案を閣議決定(読売新聞)

 政府は5日午前の閣議で、未納の国民年金保険料をさかのぼって納付できる追納期間を現行の過去2年間から10年間に緩和する国民年金法等改正案を決定した。

 今国会での成立を目指し、2011年10月までに施行する方針だ。

 国民年金の受給には原則として最低25年間、満額受給には40年間、保険料を納めなければならない。追納期間の延長で、納付期間が足りずに年金をもらえなかったり、受給額が少なくなったりする人を救済する。ただし、過去2年間を超えての追納分には、年数に応じて月額で数百~約3000円の加算金を「利息」として上乗せし、通常に支払っている人との不公平が生じないようにする。

 厚生労働省の推計では、10年間への延長で、最大1600万人が受給額を増やせ、最大40万人が無年金にならないで済むという。

 また、同改正案には、企業年金の一種である企業型確定拠出年金の加入資格の上限年齢を現行の60歳から65歳に引き上げる内容も盛り込まれた。従来は企業しか掛け金を拠出できなかったが、従業員本人も積み立てられるようにもする。資格年齢の引き上げと、拠出限度額の拡大により、加入者の老後の生活安定につなげるのが狙いで、政府は国民年金の追納期間延長などと合わせ、年金制度を充実させる考えだ。

「性同一性」相談、小中高で十数件 埼玉(産経新聞)
<普天間移設>「首相を信じる」福島氏 陸上反対を強調(毎日新聞)
消費税論議の開始反対=「景気に水」-社民、国民新(時事通信)
雪の室生寺と土門拳 執念で撮った雪景色(産経新聞)
パチンコ攻略法の被害増加=業者9割所在確認できず-141社調査、「求人」方式も(時事通信)

<岡田外相>ボスワース米特別代表と会談(毎日新聞)

 岡田克也外相は26日、中国を訪問していた米国のボスワース北朝鮮政策担当特別代表の表敬訪問を受けた。ボスワース氏は6カ国協議の再開問題に関して、中国側との協議結果を説明した。

【関連ニュース】
岡田外相:核軍縮会議、日本主導で開催の意向
岡田外相:豪に対処要請 反捕鯨船寄港時
日韓併合:「民族の誇りに傷」岡田外相、韓国側に見解
岡田外相:訪韓 11日に外交通商相と会談予定
岡田外相:小沢氏の訪米「支援したい」

雷電神社 (宇都宮市)
<エンデバー>米ケネディ宇宙センターに帰還(毎日新聞)
「竹島の日」記念日制定は考えず 官房長官(産経新聞)
佐藤道郎
ハワイ沖で実習の「宮城丸」無事 訓練中に津波観測(産経新聞)

<津波>航空機70機など出動 自衛隊が情報収集などで(毎日新聞)

 防衛省は28日午前、災害対策室を設置し、北沢俊美防衛相が陸海空の各自衛隊に対して地方自治体との連携強化と情報収集に万全を期すよう指示した。

 津波の影響が大きいと予想された青森や宮城、岩手県などに陸自の連絡員を派遣したほか、上空からはP3C哨戒機やF2戦闘機など約70機で、地上でも車両約120台で情報収集に当たった。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
【写真特集】大津波・津波警報に厳重警戒 列島各地が緊迫
【津波避難の注意点】高台へ、車で逃げない、貴重品はあきらめる
【写真特集】チリでM8.8の大地震
<昭和毎日>チリ地震津波、三陸を襲う(1960年5月24日)
質問なるほドリ:津波の高さってどうやって測るの?

「悪い自民党持って行った」森元首相が民主批判(読売新聞)
人気上昇前原国土交通相の危うさ JAL迷走、カッコつけトヨタ批判(J-CASTニュース)
「持ち直し」の基調判断を維持=2月の月例経済報告-内閣府(時事通信)
王皇后
<お別れの会>山本雄二郎さん 3月15日に東京で(毎日新聞)

<事業仕分け>公益法人は7基準で “隠れ天下り”にもメス(毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は26日午前の記者会見で「事業仕分け第2弾」の対象とする公益法人を選定する7基準を発表した。6000を超える国所管の公益法人から、官僚OBの天下り人件費に国費が流用されるなど非効率な運営が行われている可能性の高い法人を抽出し、11年度予算編成で公益法人に対する事業委託や補助金の無駄遣い削減につなげたい考えだ。

 枝野氏が示した7基準は(1)07年度時点で国または独立行政法人から1000万円以上の公費支出を受けた(2)法令で国から権限を付与されている(3)収入に占める公費からの支出が5割以上(4)天下りを受け入れている(5)財産が10億円を超える(6)地方自治体から支出を受けている(7)国からの公費支出を受けた法人のうち、その事業をさらに外部に委託している。

 政府は「天下り」について「省庁のあっせん」があることを要件として定義しているが、枝野氏は「(あっせんが確認されない)隠れ天下りも含める」と幅広く官僚OBを受け入れている公益法人を対象とすることを強調した。

 そのほか、(5)の基準については公費をため込んでいる法人を探す目的があると説明。(6)に関しては「私は『みかじめ料』と呼んでいるが、地方自治体から事実上強制的にカネを出させている団体(がある可能性がある)。国民の税金ということに変わりはない」との見方を示した。

 7基準に加え、23日から行政刷新会議の通報窓口「ハトミミ・com」で募集している公益法人関係者からの「内部告発」情報と組み合わせて仕分け対象を選定する方針。最終的な対象法人数について枝野氏は「分かればスクリーニング(抽出)する必要はない」と述べるにとどめ、7基準に該当する法人数からさらに絞り込む考えを示した。【影山哲也】

【関連ニュース】
事業仕分け第2弾:「内部告発」を募集…枝野担当相
枝野行政刷新相:4月にも仕分け作業開始 就任会見で抱負
事業仕分け:9692億円の歳出削減 行政刷新会議で報告
事業仕分け
クローズアップ2010:事業仕分け第2弾へ 透ける思惑「政権浮揚」

行政刷新副大臣に蓮舫氏浮上=法改正後のポスト増見据え(時事通信)
原爆症東京訴訟、唯一敗訴した男性の上告棄却(読売新聞)
「不当な差別」と朝鮮学校側=無償化除外で会見(時事通信)
小沢氏、参院選前に進退判断か=「2人区」複数擁立方針見直しを-防衛相(時事通信)
首相動静(2月24日)(時事通信)
プロフィール

ミスターまさゆきなかざわ

Author:ミスターまさゆきなかざわ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。